2023.09.14 Thu

楽しく遊びながらコミュニケーション能力を養える方法があるってご存知!?

お知らせ画像

こんにちは♪
枚方市にある放課後等デイサービスちあふるスクール枚方です!
ちあふるスクールには、未就学児のお子様が通う児童発達支援もございます。

 

当施設では、マインクラフトを交流ツールとして活用しています。
マインクラフトは2009年にリリースされ、多くの方に支持されています。プレイヤーが自分の創造力を発揮できること、豊富なコンテンツがあること、そして何よりも、マルチプレイで他のプレイヤーと一緒に遊べることが人気の理由としてあげられます。YouTuberのゲーム解説チャンネルといった子どもたちにも楽しい動画が人気になったことにより、広く周知されています。グッズの販売もされており、マインクラフトのグッズを持っているお子さんも多いです。

 

マルチプレイの最大の魅力は「お友だちとのコミュニケーション」です。一人でプレイするのとは違い、他のお子さんと一緒に遊ぶことによって、さまざまな楽しみ方ができます。例えば、他のお子さんと一緒に建築して、自分が作った建物を共有したり、アイデアを出し合ったりすることで、より面白いものが出来上がるかもしれません。また、大規模なプロジェクトに取り組めるのもマルチプレイの良さです。一人で作ると時間がかかりますが、他のお子さんが手伝ってくれれば、短い時間で大規模な建造物を作ることができます。さらに、自分たちだけのゲームルールを作って、それに基づいて遊ぶプレイスタイルも人気です。当施設ではマルチプレイを楽しむ上で、子どもたちに自分自身の目標を設定することも重要であることを伝えています。マインクラフトは自由度の高いゲームですので、何をすればいいのか分からずその面白さを感じることができない場合もあります。目標を持ってプレイすることで、より意欲的に、より楽しい時間を過ごせるよう、スタッフが一緒に考えることもあります。

 

当施設で同じ時間を過ごすお子さん同士で「マルチプレイで〇〇〇しない?」と誘い合って取り組む場面が多くあります。
発達障害のある子どもは、【他者と関わるのが苦手】ということが多いです。発達障害は、脳の機能に偏りが生じる脳の構造上の特性ですので、コミュニケーションを困難にしている原因そのものを解消することはできません。本人の努力だけでは、どうにもならない面があるのも事実です。その悩みの多くが、身振りや表情を読み取れない・さじ加減がわからない・関係性を理解しづらい・情報伝達の手段が合わないなどが挙げられます。大人になってもこれらのことが苦手な方は多いでしょう。

 

放課後等デイサービスだからこそ、子どもたちが安心して他者と関わる経験をできる環境が大切です。一緒に建築をしていく過程で、自分のしたいことを伝える場面、相手のしてほしいことを聞き取る場面、うまくできなかったことを伝える場面、誤って壊してしまった場面など、コミュニケーションを取る機会が起こります。その際に咄嗟に出てくる攻撃的発言や閉じ込めてしまう自身の気持ちに対して、子ども自身が振り返ることができる時間をスタッフが寄り添って設けています。

 

誠実に人と接すること、率直な自分であること、立場に関係なく対等に接すること、人のせいにせず発言に自己責任を持つことを、スタッフ全員が意識して見守っています。

 

放課後等デイサービスの利用に関する見学・体験・お問合せは随時受付しております。
お気軽にお問い合わせください。
放課後等デイサービス「ちあふるスクール枚方」
住所:大阪府枚方市大垣内町2丁目17-13枚方洛元ビル6F
電話:072-841-5156
開所時間10:45~17:00
お問合せフォームもご用意しております。

【ちあふるスクール枚方】

大阪府枚方市大垣内町2丁目
17-13枚方洛元ビル6F

072-841-5156



【ちあふるスクール宮之阪】

大阪府枚方市中宮西之町1-61

072-840-5015



【ちあふるスクール楠葉西】

大阪府枚方市樋之上町3-7

072-841-5156

ロゴ

©Cheerful School Hirakata. All Rights Reserved.